Pray

 

作詞:IROCO-STAR・村松裕子

作曲:Erik Lidbom・wonder note

編曲:Erik Lidbom

 

16th 原創專輯「untitled」收錄曲

 

全部(ぜんぶ)変(か)わっていくんだ 温(ぬく)もり去(さ)ってくすんだ

zenbu kawatte ikunda     nukumori sattekusunda

全部都將變了樣  褪去了溫度


見慣(みな)れた街(まち)も いつの頃(ころ)か 記憶(きおく)なくしたまま

minareta machi mo     itsu no koro ka     kioku nakushita mama

熟悉的街道也在不知不覺中從記憶中消失


ふいに漏(も)らした吐息(といき)が 儚(はかな)い夢(ゆめ)に混(ま)ざって

fui ni morashita toiki ga     hakanai yume ni mazette

突然吐出的嘆息  混著虛幻飄渺的夢


人知(ひとし)れず 舞(ま)い上(あ)がってく Fade out, baby

hitoshirezu      mai agatteku      Fade out, baby

悄悄地飛舞著Fade out, baby


単純(たんじゅん)に笑(わら)えなくて 冷(つめ)たい風(かぜ)に凍(こご)える夜(よる)も

tanjyun ni waraenakute     tsumetai kaze ni kogoeru yoru mo

無法單純地露出笑容  就算是在被冷風凍結的夜裡


感情(かんじょう)を揺(ゆ)らしている

kanjyou wo yurashiteiru

動搖著感情

 

胸(むね)の奥底(おくそこ)で微(かす)かに灯(とも)る希望(きぼう) 消(き)えないで

mune no okusoko de kasuka ni tomoru kibou     kienai de

在內心深處微弱閃爍的希望  請別消失

 

 

止(と)め処(ど)なく流(なが)れる時間(じかん) ひとり置(お)き去(さ)りにされたようで

tomedo naku nagareru jikan     hitori okisari ni sareta youde

無止境地淌流的時間  彷彿獨自被拋棄了似的


静(しず)かにそっと降(ふ)る雪(ゆき) 傘(かさ)もなく肩(かた)に積(つ)もる

shizuka ni sotto furu yuki     kasa mo naku kata ni tsumoru

靜靜地飄落的雪花  堆積在沒傘遮掩的肩上


2度(にど)と取(と)り戻(もど)せない でもきっと新(あら)たな出逢(であ)い

nidoto tori modosenai     demo kitto aratana deai

無法再次取回  但是一定會有新的邂逅


繰(く)り返(かえ)して 必(かなら)ず歩(ある)き出(だ)せる

kurikaeshite     kanarazu aruki daseru

不斷反覆地  必定會踏出步伐


今日(きょう)もモノクロの世界(せかい)で ヒカリの出口(でくち)探(さが)し続(つづ)けて

kyou mo monokuro no sekai de     hikari no dekuchi sagashi tsudukete

今天也在黑白的世界裡  尋找著光芒的出口


白(しろ)く染(そ)まる足元(あしもと) 一歩(いっぽ)ずつ溶(と)かすけれど

shiroku somaru ashimoto     ippozutsu tokasu keredo

就算染上雪白的腳步  漸漸地融化


そう でもまだ 心(こころ)は止(と)まったまま

sou     demo mada     kokoro wa tomatta maa

是啊  但是心還未開始跳動呢

 

 

「全部(ぜんぶ)受(う)け止(と)めてる」って 強(つよ)がるフリをしたって

zenbu uketometeru tte     tsuyogaru furi wo shita tte

就算逞強地說著「全部接受」之類的


慣(な)れない現実(げんじつ) 今(いま)もまだ 背中(せなか)を向(む)けたまま

narenai genjitsu     ima mo mada     senaka wo muketa mama

今天也依舊背對著  無法習慣的現實


笑顔(えがお)溢(あふ)れてた場所(ばしょ)で 流(なが)れる音(おと)や香(かお)りが

egao afureteta basho de      nagareru oto ya kaori ga

在笑容滿溢的地方  淌流的聲音與香氣中


いとしさを 映(うつ)し出(だ)している Play back, baby

itoshisa wo     utsushi dashiteiru    Play back, baby

倒映著珍貴的愛憐 Play back, baby


簡単(かんたん)に進(すす)めなくて 悴(かじか)んだ手(て)は戸惑(とまど)いの中(なか)

kantan ni susumenakute     kajikanda te wa tomadoi no naka

無法輕鬆地前進  受凍的雙手依然處於困惑之中


表情(ひょうじょう)緩(ゆる)められない

hyoujyou yurume rarenai

和緩不了僵硬的表情

 

切(せつ)ない痛(いた)み癒(いや)す高鳴(たかな)る鼓動(こどう) 止(や)まないで

setsunai itami iyasu takanaru kodou     yamanaide

治癒了悲傷的疼痛的心跳  請別停止跳動

 

 

限(かぎ)られた僅(わず)かな時間(じかん) 何(なに)もかもカタチを変(か)えていく

kagirareta wazukana jikan     nanimo kamo katachi wo kaeteiku

在被限制的些許的時間  不論什麼都改變了型態


アングルそっと外(はず)して 見上(みあ)げた冬空(ふゆそら)の向(む)こう

anguru sotto hazushite     miageta fuyusora no mukou

仰望著冬季之空的那端  悄悄地偏離角度


無限(むげん)に広(ひろ)がるキャンバス 遠(とお)くで星屑(ほしくず)降(ふ)らす

mugen ni hirogaru kyanbasu    tooku de hoshikuzu furasu

無限延展的油畫  在遠處落下的群星


だけど今(いま)は 何(なん)にも描(えが)けなくて

dakedo ima wa     nan ni mo egakenakute

然而現在卻什麼也畫不出來


遠(とお)くぼやけてる未来(みらい)へ 続(つづ)く道(みち)があるって信(しん)じて

tooku boyaketeru mirai he     tsuduku michi ga aru tte shinjite

相信著就算是遙遠而模糊不清的未來  也有前行的道路


深(ふか)く残(のこ)る傷跡(きずあと) 少(すこ)しずつ向(む)き合(あ)っても

fukaku nokoru kizuato      sukoshi zutsu mukiattemo

就算一點一點地面對深刻的傷痕


そう でもまだ 瞳(ひとみ)は霞(かす)んだまま

sou     demo mada     hitomi wa kasunda mama

是啊  但是雙瞳還是如此地朦朧黯淡

 

 

そんな時(とき)もあったと想(おも)い出(だ)す いつの間(ま)にか忘(わす)れてしまいたい

sonna toki mo atta to omoidasu    itsu no ma ni ka wasurete shimaitai

想起自己也有那個時期  不知不覺間竟想將它遺忘


囁(ささや)きながら 他人事(ひとごと)のように 降(ふ)る雪(ゆき)の中(なか)で 今(いま)は

sasayaki nagara     hitogoto no youni    furu yuki no naka de    ima wa

彷彿事不關己似地呢喃著  站在翩然落下的雪中

 

 

止(と)め処(ど)なく流(なが)れる時間(じかん) ひとり置(お)き去(さ)りにされたようで

tomedo naku nagareru jikan     hitori okisari ni sareta youde

無止境地淌流的時間  彷彿獨自被拋棄了似的


静(しず)かにそっと降(ふ)る雪(ゆき) 傘(かさ)もなく肩(かた)に積(つ)もる

shizuka ni sotto furu yuki     kasa mo naku kata ni tsumoru

靜靜地飄落的雪花  堆積在沒傘遮掩的肩上


2度(にど)と取(と)り戻(もど)せない でもきっと新(あら)たな出逢(であ)い

nidoto tori modosenai     demo kitto aratana deai

無法再次取回  但是一定會有新的邂逅


繰(く)り返(かえ)して 必(かなら)ず歩(ある)き出(だ)せる

kurikaeshite     kanarazu aruki daseru

不斷反覆地  必定會踏出步伐


今日(きょう)もモノクロの世界(せかい)で ヒカリの出口(でくち)探(さが)し続(つづ)けて

kyou mo monokuro no sekai de     hikari no dekuchi sagashi tsudukete

今天也在黑白的世界裡  尋找著光芒的出口


白(しろ)く染(そ)まる足元(あしもと) 一歩(いっぽ)ずつ溶(と)かすけれど

shiroku somaru ashimoto     ippozutsu tokasu keredo

就算染上雪白的腳步  漸漸地融化


そう でもまだ 心(こころ)は止(と)まったまま

sou     demo mada     kokoro wa tomatta maa

是啊  但是心還未開始跳動呢

 

 

*非官方翻譯,轉載請附翻譯者名稱或註明出處

文章標籤

創作者介紹
創作者 冬澪(夏空) 的頭像
冬澪(夏空)

冬與夏的夢境循環論

冬澪(夏空) 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()