足跡

 

V6

作詞:miyakei
作曲:HIKARI・Carlos K.

 

收錄在47單「Can't Get Enough/ハナヒラケ」通常盤

 

 

泣(な)いたり笑(わら)ったり 忙(いそが)しい日々(ひび)の

naitari warattari isokashii hibi no

偶有淚水偶有歡笑的繁忙日子裡

 

足跡(あしあと)はカーブしてく

ashiato wa ka-bu shiteku

留下了蜿蜒歪曲的足跡

 

頼(たよ)りない足取(あしと)りで 迷(まよ)い曲(ま)がっても

tayorinai ashitori de   mayoi magattemo

就算是如此不可靠的步伐 就算漫無目的地迷茫著

 

残(のこ)せるのはひとすじ

nokoseru no wa hitosuji

能留下來的都是一心一意的一道痕跡

 

 

いつまでたったって 僕(ぼく)はまるで

itsumade tatta tte   'boku wa marude'

不論花了多少時間 (我彷彿

 

強(つよ)くなれないね

tsuyoku narenai ne

都還是無法變得堅強

 

いつか描(えが)いた自分(じぶん)を思(おも)う

itsuka egaita jibun wo omou

不自覺地會想起曾經描繪的自己

 

 

でも僕(ぼく)は 揺(ゆ)らめいて迷(まよ)ってきた足跡(あしあと)も

demo boku wa yurameite mayottekita ashiato mo

但是我 就算是那樣不安定的足跡

 

また今(いま)を生(い)きている しるしって思(おも)うんだ

mata ima wo ikiteiru shirushi tte omounda

依然認為是這是我活在當下的證明

 

一歩(いっぽ)ずつ歩(ある)いた この道(みち)はいつか

ippo zutsu aruita kono michi wa itsuka

一步一步地走過來的這條路

 

きっと 煌(きら)めく景色(けしき)へ繋(つな)がってる

kitto   kirameku keshiki he tsunagatteru

總有一天一定會通往絢爛奪目的景色

 

 

ズレたり よれたり 騒(さわ)がしい時代(とき)は

zuretari yoretari sawagashii toki wa

偶有偏差偶有扭曲的那不穩定的時期

 

いつの間(ま)に過(す)ぎていて 風(かぜ)のように

itsunomani sugiteite    'kaze no youni'

不知不覺間早已流逝在時光洪流中 (就像流淌而過的風一般)

 

今(いま)では あの頃(ころ)の痛(いた)みや涙(なみだ)も

imadewa ano koro no itami ya namida mo

現在就連那時的痛苦與淚水

 

眩(まぶ)しく思(おも)えるけど

mabushiku omoeru kedo

都覺得熠熠生輝

 

 

いつまでだったっけ (僕(ぼく)はまるで

itsumade datta kke    'boku wa marude'

是什麼時候開始不再這樣做了呢 (我彷彿

 

器用(きよう)なフリで

kiyou na furi de

曾經將自己包裝成精明的人

 

弱(よわ)い自分(じぶん)を誤魔化(ごまか)していた

yowai jibun wo gomaka shiteita

搪塞著軟弱的自己

 

 

でも僕(ぼく)は うつむいて立(た)ち尽(つく)くした あの日々(ひび)も

demo boku wa   utsumuite tachi tsukushita ano hibi mo

但是我 就算是那些低著頭逞強地佇立著的日子

 

今(いま)僕(ぼく)を支(ささ)える力(ちから)って思(おも)うんだ

ima boku wo sasaeru chikara tte omounda

依然認為是支撐著現在的我的力量

 

同(おな)じように迷(まよ)う 誰(だれ)かが気付(きづ)いて

onaji youni mayou dareka ga kiduite

發現到了跟曾經的我一樣迷惘的人

 

そっと ひとりじゃないって思(おも)えるような

sotto   hitori jyanai tte omoeru youna

現在已能悄悄地在心裡想說你並不孤獨

 

 

時(とき)には立(た)ち止(と)まりながら行(い)こう

toki ni wa tachitomari nagara ikou

偶爾也要休息片刻再繼續前行

 

雨(あめ)でも晴(は)れでも今日(きょう)も

ame demo hare demo kyou mo

不論今天是雨天或晴天

 

振(ふ)り返(かえ)ればほら 地平線(ちへいせん)の先(さき)までも

furi kaereba hora   chiheisen no saki made mo

只要回首遠望的話 你看

 

途切(とぎ)れない道(みち) 確(たし)かに光(ひか)る

togirenai michi tashikani hikaru

綿延不斷的道路延伸至地平線的彼端 確實地閃閃發亮著

 

 

ねえ今(いま)は 飛(と)んだり歌(うた)うような足音(あしおと)で

nee ima wa   tondari utau youna ashioto de

現在呢 以有如飛舞又如歌詠般的腳步聲

 

見渡(みわた)した遥(はる)かな世界(せかい)へ駆(か)け出(だ)そう

miwatashita harukana sekai he kake dasuo

朝那寬廣而遼闊的世界奔去吧

 

 

振(ふ)り向(む)けば これまで歩(あゆ)んで来(き)た足跡(あしあと)も

furi mukeba   koremade ayunde kita ashiato mo

只要轉身回望 不論是至今為止的足跡

 

どこまでも続(つづ)く これからの道(みち)のりも

dokomademo tsuduku   korekara no michinori mo

還是終將成為永恆的從今開始的路程

 

一歩(いっぽ)ずつ歩(ある)いた この道(みち)はいつか

ippo zutsu aruita kono michi wa itsuka

一步一步地走過來的這條路

 

きっと 煌(きら)めく景色(けしき)へ繋(つな)がってる

kitto   kirameku keshiki he tsunagatteru

總有一天一定會通往絢爛奪目的景色

 

 

何度(なんど)も踏(ふ)み出(だ)して

nando mo fumi dashite

不論多少次都要踏出步伐

 

 

底色標的是合音。

*自翻非官方翻譯,轉載請附翻譯者名稱或註明出處

4JlM2f1.jpg

文章標籤
創作者介紹
創作者 冬澪(夏空) 的頭像
冬澪(夏空)

冬與夏的夢境循環論

冬澪(夏空) 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()