桜花ニ月夜ト袖シグレ

月夜下的櫻花和袖上綿淚雨

 

作詞/作曲:まふまふ

原唱: そらる  まふまふ

 

歌曲網址:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27965722

 

桜(さくら)の咲(さ)く春(はる)の ため息(いき)になれたら

sakura no saku haru no tameiki ni naretara

若變成櫻花盛開的春天裡的 一聲嘆息的話

 

泣(な)いてる キミの 鈴(すず)の音(ね)を

naiteru   kimi no suzu no ne wo

哭著的 你的鈴聲

 

そっと 揺(ゆ)らしてあげられる?

sotto yurashite agerareru

會因我而悄悄地擺動嗎

 

どうしたってさ 人目(ひとめ)を惹(ひ)く

doushitatte sa   hitome wo hiku

為什麼呢 會如此地引人注目

 

黒(くろ)い髪(かみ)と 華奢(きゃしゃ)な肩(かた)は

kuroi kami to   kyasha na kata wa

那黑髮 以及纖細的肩膀

 

指(ゆび)の間(あいだ)を するりと抜(ぬ)ける

yubi no aida wo  sururito nekeru

便這樣從指間滑溜的穿越而過

 

どうやら見(み)えないらしい

douyara mienai rashii

而後終究變得幾不可見

 

 

わかっている それでも

wakatteiru soredemo

我明白的 即使如此

 

その声(こえ)を聞(き)いて ボクは救(すく)われた

sonokoe wo kiite boku wa sukuwareta

僅僅是聽著那聲音 我就被拯救了

 

キミで満(み)たされていく

kimi de mitasareteiku

逐漸因你而變得豐實

 

桜花(おうか) キミに恋(こい)したようだ

ouka    kimi ni koi shita youda

櫻花    我似乎愛上了你

 

催花雨(さいかう)に 袖(そで)を引(ひ)かれて

saikau ni sode wo hikarete

在催花雨中 試圖引起注意

 

今日(きょう)も傍(そば)にいていいですか

kyou mo soba ni iteii desuka

今天也能待在你的身邊嗎

 

千(せん)の夜(よる)に 閉(と)ざされても

sen no yoru ni    tozasaretemo

就算是在數千的夜晚   躲在封閉的花苞裡

 

理(ことわり)に 叶(かな)わなくても

kotowari ni kanawa nakutemo

或是無法理所當然地盛開也好

 

キミに届(とど)け

kimi ni todoke

都會向你傳達

 

月夜(つくよ)ニ袖(そで)シグレ

tsukuyo ni sode tsugure

月夜下淚濕滿衣袖

 

 

この時計(とけい)を 左(ひだり)向(む)きに 回(まわ)せたって それくらいさ

kono tokei wo hidari mukini mawaseta tte sore kurai sa

就像這個時鐘 向著左輪轉著般

 

となりの世界(せかい)じゃ どれもガラクタで 価値(かち)のないものらしい

tonari no sekai jya   doremo garakuta de   kachi no nai monorashi

身旁的世界裡 不管什麼都彷彿無用之物似地 毫無價值

 

いつしか誰(だれ)かと 愛(あい)を紡(つむ)いだって

itsushika dareka to    ai wo tsumuidatte

總有一天 和某個人 編織著愛情什麼的

 

泣(な)きそうな夜(よる)は 傘(かさ)を差(さ)してあげよう

nakisouna yoru wa kasa wo sashite ageyou

在哭泣似的夜裡將傘撐起吧

 

桜花(おうか) ボクは恋(こい)に落(お)ちた

ouka    boku wa koi ni ochita

櫻花   我墜入了愛河

 

水面(すいめん)の月(つき)を求(もと)めた

suimen no tsuki wo motometa

渴求著水面上的月影

 

されど 手遊(てすさ)ぶはガラスの色(いろ)

saredo tesusabu wa garasu no iro

然而   手中撈起的卻是玻璃色

 

千(せん)の夜(よる)が 瞬(またた)く間(ま)に

sen no yoru ga   matataku ma ni

數千的夜晚彷彿是眨眼瞬間

 

闇夜(やみよ)を縫(ぬ)って 君(きみ)を隠(かく)す

yamiyo wo nette    kimi wo kakusu

穿越過暗夜 將你隱藏起

 

行(い)き場(ば)のない この手(て)は空(くう)を切(き)る

ikiba no nai   kono te wa kuu wo kiru

沒有去處的 這支手在空虛中劃過

 

 

ねえ 見(み)えなくたって構(かま)わない

nee mienaku tatte kamawanai

吶  看不見也沒有關係

 

好きだって言(い)わせてよ

suki da tte iwasete yo 

讓我向你告白吧

 

いつまでもここにいるんだ

itsumademo kokoni iru nda

不論何時 我都會在這裡哦

 

桜花(おうか) 隣(となり)にいるのになあ

ouka    tonari ni iru noni naa

櫻花 明明就在身旁

 

遥(はる)か 遠(とお)く 遠(とお)く 遠(とお)く 咲(さ)き乱(みだ)れる

haruka tooku tooku tooku saki midareru

卻在遠處 遙遠地 遙遠地 遙遠地 燦爛地綻放著

 

ボクは幸(しあわ)せだ 泣(な)かないから

boku wa shiawase da   nakanai kara

我很幸福 不會再哭泣了

 

千(せん)の夜(よる)に 閉(と)ざされても

sen no yoru ni    tozasaretemo

就算是在數千的夜晚   躲在封閉的花苞裡

 

理(ことわり)に 叶(かな)わなくても

kotowari ni kanawa nakutemo

或是無法理所當然地盛開也好

 

キミに届(とど)け

kimi ni todoke

都會向你傳達

 

月夜(つくよ)ニ袖(そで)シグレ

tsukuyo ni sode tsugure

月夜下淚濕滿衣袖

 

 

*催花雨:春天雨季時,為了催促花開而降下的雨

*すさぶ:古語,有消遣或盛開的意思

 

*轉載請附翻譯者名稱或註明出處、請勿任意刪減或更改我翻譯裡的字句

貼完字幕後有稍微做了一些更改ˊˋ

 

2018.09.14_文法上的訂正和翻譯修潤、加上羅馬音

文章標籤

創作者介紹
創作者 冬澪(夏空) 的頭像
冬澪(夏空)

冬與夏的夢境循環論

冬澪(夏空) 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()