わすれられんぼ

總被遺忘的人

 

作詞作曲:まふまふ

歌:After the Rain【そらる×まふまふ】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm30236060

 

明後日から飛び合う雨に俯いて

在後天的風雨交加之中低垂著頭

 

転んでまだ鈍色になって  走っていく

若是跌倒了就又會變成淺灰色地  再繼續向前奔跑著

 

わかっていたよ

我是知道的

 

知られることが増えるほど

就如同知道的事情越來越多一般

 

増えるんだ  忘れられることも

被遺忘的事物也會逐漸增加

 

 

蹴り飛ばされて  踏みつけられて

被重擊著  被壓迫著

 

子供の頃から死にたくて

從幼時起便不斷有著尋死的念頭

 

自分すらも見失うのに

明明就連真正的自己都迷失了

 

君の世界に居させてくれた

你卻依然讓我生活在你的世界

 

歌を歌えた

高唱著歌

 

歪でも確かな愛情で

就算扭曲著也想去確認那份愛情

 

 

いいよ君はきっとわすれんぼ

沒關係的哦  想必你很快就會遺忘

 

  僕はわすれられんぼ

而我也會輕易遺忘的吧

 

だから いいよ嫌われて捨てられてかまわない

所以沒關係的  就算討厭了我而將我捨棄也可以

 

傘もない ゴミの向こう

在沒有傘的  垃圾堆的彼方

 

 

思ったことうまく言えなくて 困っちゃうな

因為無法將想要說的話說出口  而困擾著

 

思っちゃいないことばかり言ったことになる

結果變得總是道出違心的言論

 

好きなこと 好きなだけ愛していいんだよ

只要愛著喜歡的事物就好了哦

 

その中に ボクがいなくたって

就算那之中並沒有我的存在

 

 

できないだけのわけがある

「做不到的事一定有理由的」                                   

 

できてる人の言い分でしょ

那只是做得到的人的說辭罷了

 

虐めを受けるわけがある

「可憐之人必有可恨之處」

 

虐める人の言い分じゃん

那只不過施虐者的說辭罷了

 

 

あれおかしいな 泣いてしまうな

好奇怪呢  怎麼就哭了呢

 

あの頃の好きすら舌打ちして

連曾喜歡的事物都感到不悅

 

そんなダメかな ボクはダメかな

就那麼地沒用嗎  我很沒用嗎

 

嫌いひとつが積み重なって

厭惡的事物逐漸堆積重疊著

 

深く抉った 既に空っぽな心臓を

隱藏著深處那早已充滿空洞的心

 

 

いいよいやだなんて言えやしないや

沒關係的  不會讓你對膽小鬼的我

 

弱虫なボクのことは

說出討厭的

 

消して いいよ嫌われて捨てられてかまわない

消除了也沒關係哦  就算討厭了我而將我捨棄也可以

 

捨てられる場所もない

畢竟連能夠丟棄的地方也沒有

 

 

わすれものしてませんか

沒有忘記了什麼嗎

 

してませんでしたか

沒有曾忘記什麼嗎

 

不要品はまたどこか

沒用的東西只會再度在某個地方

 

わすれられていくだけだ

不斷地被遺忘而離去

 

跟字幕比起來又稍微修改了一些

*轉載請附翻譯者名稱或註明出處、請勿任意刪減或更改我翻譯裡的字句

文章標籤

創作者介紹
創作者 冬澪(夏空) 的頭像
冬澪(夏空)

冬與夏的夢境循環論

冬澪(夏空) 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()